0

ホンダ バモス フルラッピング施工

皆さんこんにちは。痛車制作のらいも工房です。

久方振りにBlog更新となりますが、今後は精力的に更新していこうと思っておりますので、どうぞお楽しみに☆

昨年度から多くの車両を施工させていただきましたので、しっかりご紹介させていただきます!

さて、こちらの車両は昨年度に某企業様からご依頼いただきまして、ホンダバモスをペルソナ仕様にフルラッピングさせていただきました。ブログ用写真③

完成写真だけ見ると、どの部分がラッピング?と感じると思いますが、実は全部です。

施工はこんな感じ。

ボディカラーは元々ブラウンでしたので、少しわかりづらいですがこれをグロスのブラックにまずフルラッピングしております。

通常であれば塗装でも良いところですが、今回はイベント用車両ということで、いずれ剥がして元に戻せるようにラッピングでご発注をいただきました。

ブログ用写真6

この茶色いボディに、わかりづらいですがグロスブラックを貼っていきます。

こちらの写真だと、黒と茶の違いがお分かりいただけるかと思います。

_DSC1467

 

今回の車両、これはバモスベースなんですが、シトロエンのHバンをモチーフにしたカスタム車両です。

ボディキット的なものが組まれた車両。

更に、できるだけ本物のシトロエンに近づけるべく、フロントグリルは金属調のブラッシュドフィルムでラッピングしました。

ブログ用写真⑤ _DSC1479

_DSC1491

そして、全体をラッピングした上から、イエローのストライプを貼っていきます。

フロントマスクに限らず、もちろん全ての箇所丁寧に作業しておりますよ♪

 

ブログ用写真①

 

というわけで、見た目の馴染み具合からは想像しにくいですが、結構手間暇のかかったラッピング作業を経て完成しました。

元の画像と比べてみてください^^

 

ビフォー

ブログ用写真6

アフター

ブログ用写真7 ブログ用写真8

 

特殊なラッピング案件ではありますが、塗装とラッピング両方の長所短所を深くご理解頂いているクライアント様でしたので、ご提案させて頂いた内容でスムーズに進行ができました。

必ずしもラッピングがベストではありませんが、うまく活用すればとてもメリットのある手法です。

案件により詳細ご相談頂ければ、専門のスタッフが対応いたします。

 

クライアント様、この度もご依頼いたただきありがとうございました!

 

痛車ステッカー製作はのらいも工房にお任せください!
■℡:044-820-6137
■mail:info@noraimo.com
■神奈川県川崎市宮前区東有馬3-15-4
痛車ステッカー販売はのらいもストアにお任せください!
http://noraimostore.com