グランクーペ
0

ウェットカーボンラップフィルム施工

先日、主にBMW等の輸入車を扱うショップさんに、施工でお邪魔してきました。

デモカーのBMW4シリーズグランクーペに、カーボンシートの施工です。

グランクーペ

 

今回はダイノックフィルムや1080シリーズ等の、ドライカーボン調シートよりもっとリアルなカーボンシートというご依頼でしたので、当店オリジナルの「ウェットカーボン調ラップフィルム」を制作しご提案させて頂きました。

このシート、かなりリアルです。

 

色々な方にお伺いしていると、従来のドライカーボン調シートは明らかに本物と違う質感で、すぐにラッピングであることがわかってしまうという悩みをお持ちの方が多いようでした。

まぁ・・・確かに・・・

ドライカーボン

 

これはダイノックなのか1080なのかわかりませんが、目詰まりもあり少し白っぽく見えてしまいます。

 

そんなわけで、今回はルーフにカーボンフィルムを貼ります。

ロール

ルーフラッピング施工風景アンテナ

シャークアンテナがついているので回避。

 

巻き込み端っこを折り込んでいきます。

 

完成

 

巻き込みまで処理して完成です。

 

全体これでルーフが黒くなりました。

2014-11-20 21.19.24 2014-11-20 21.36.30

 

 

従来のドライカーボン調とは全く違った、ウェットカーボン調になりました(^^)

リアルすぎてショップの社長にも驚きの声を頂きましたw

ドライとウェットは好みの問題ですが、より再現性は高いかと想います。

 

従来のカーボン調ラッピングに飽きた方にオススメです。

 

痛車ステッカー製作はのらいも工房にお任せください!
■℡:044-820-6137
■mail:info@noraimo.com
■神奈川県川崎市宮前区梶ケ谷1460-1