完成1
1

【ルーフラッピング】FIAT ABARTH595

今日は痛車ではなくフィアットアバルト595のルーフをラッピングしました。

フィアットご来店

 

こちらの車両、アバルト595の50週年記念モデルらしく、日本に50台しかないそうです。

希少車!

そんなアバルト595なんですが、限定モデルの特徴のサンルーフがついています。

施工箇所

ここが通常の500と違いフロントガラスから黒で繋がっていて、禿げてるように見えるのでどうにかしたいとのこと^_^;

 

そこで、今回はサンルーフとフロントガラスの間の部分をハチマキ風にロゴを入れてラッピングを。

サンルーフにはクラシックで定番のチェック柄を入れることになりました。

 

そんなわけでデータを作成し、ハチマキを施工していきます。

施工開始

 

ここに赤が入るだけでも統一感が出てお洒落ですね♪

今回は3Dラップフィルムに印刷をして製作していますが、この赤を純正のカッティングシートに合わせるのが大変でした^_^;

 

細かい部分も貼り込んでいきます。

施工中 施工中2

 

これでハチマキは完成したので、次のルーフを貼るときに傷つけないように保護シートを貼ります。

(ハチマキだけの状態で写真を撮り忘れましたw)

ルーフ保護

 

次はサンルーフにチェックシートを貼っていきます。

ルーフラッピング シートカット

 

白黒のチェックなんですが、ボディがホワイトパールマットの塗装だったので、印刷でパールは再現できないものの極力近い色を作り印刷しました。

遠目に見ると違和感ありません♪

そんな感じでラッピング完成です。

完成1 完成2 完成3 完成4

 

チェックを貼るとレーシーな雰囲気が少し出るかと思いきや、かなりお洒落な可愛い感じになりました。

オーナー様にもご満足頂けて、次は別のお車でボンネットを貼りたいと言ってお帰りになりました♪

 

元々お洒落な車ですが、クラシックのデザインを現代風に取り入れて更に個性的になったのではないでしょうか。

こだわりのデザインも、ディーラーだと断られることもしばしば。

そんな時は車を傷めないラッピングでカスタムしましょう♪

 

痛車ステッカー製作はのらいも工房にお任せください!
■℡:044-820-6137
■mail:info@noraimo.com
■神奈川県川崎市宮前区梶ケ谷1460-1

 

One thought on “【ルーフラッピング】FIAT ABARTH595

Comments are closed.