オートサロン2016出展車両
0

Grazio & Co.デモカーハリアーフルラッピング(3Mブラッシュドチタニウム)

Grazio & Co.さんデモカーのハリアーをフルラッピングさせて頂きました。

DSC00545

フィルムは前回レクサスNXで使用したものと同じ、3M1080シリーズのブラッシュドチタニウムです。

マットな金属調の人気色ですね。

 

今回はボディ色ホワイトからのカラーチェンジですので、深いところまで貼りこみます。

そのため細かいパーツを全部外すところからスタートです。

_DSC0002 _DSC0005 _DSC0009

 

 

外し終わったら、まずボンネットから貼っていきます。

(外したところ関係ないw)

_DSC0013

 

ボンネット貼っただけでもあなり変わった印象です。

でも今回はフルラッピング。まだまだ変わりますよ。

次はドアですが、ドアノブはすでに外してありますので、サクッと貼っていきます。

_DSC0021

 

 

そしてFフェンダー周りやバンパーを貼るため、フロントまわりを頑張ってバラします。

_DSC0791

そして邪魔なFバンパーがいなくなったところで、フェンダーを貼りこみます。

_DSC0803

 

パーツを分解することにより深いところまで貼りこむことができます。

_DSC0812 _DSC0821

ここまでやると見た目は完璧ですし綺麗なのですが、リスクもあります。

それはフィルムを剥がす時に、同じようにパーツを分解しないといけないことです(^_^;)

手軽に貼り替えられるのがフィルムの最大のメリットだと思いますが、それがある程度消えてしまうので良し悪しですね〜。

元のボディカラーが黒系だとだいぶ違って、ここまでパーツをはずさなくてもある程度綺麗に仕上げることができます。

なので白系のボディカラーの車両の方が完璧に貼ると工賃がかかります。

 

_DSC0822_DSC0827

 

そして難しいドアノブ周りですが、こんな感じの仕上げに。

我ながら美しい仕上がりです。

_DSC0834

 

複雑なミラーもこう。

_DSC0835

 

 

ここまででだいぶ出来上がってきました。

どうでしょう、この質感。

マットなんですが光がしっかり反射する金属管。かっこいいです。

_DSC0852

 

 

後はリア周りもラッピング。

サクサクご紹介していますが、実際の作業にはものすごい時間かかっています(^_^;)

001

 

スモークテールともカラーバランスがバッチリ!

リアは結構形が複雑なんですが、エンブレムの周りもこんな感じに。

_DSC0859m

 

ルーフも、アンテナな貼ります。

_DSC0862

 

ここまでパーツの脱着があったり、細かい施工があり1台のラッピングは完成します。

002

 

そして無事に納車させて頂き、オートサロンにてお披露目となりました。

DSC00545DSC00544

 

一言でフルラッピングと言っても、フィルムの種類や施工条件で作業が大きく変わります。

誰でもお気軽に!と言えるものではありませんが、ご興味がある方にはご要望に合わせてフィルムの種類や施工方法など、ご提案ができますのでご相談ください。

 

この度はご依頼頂きグラージオ・シーオー様、ありがとうございました!

 

痛車ステッカー製作はのらいも工房にお任せください!
■℡:044-820-6137
■mail:info@noraimo.com
■神奈川県川崎市宮前区東有馬3-15-4
痛車ステッカー販売はのらいもストアにお任せください!
http://noraimostore.com