ポルシェ718BoxsterGTSフルラッピング

今回は、ポルシェ718BoxsterGTSをフルラッピングしましたので、ご紹介いたします。

 

まず、施工前の状態です。

というか、納車時ですね笑

さすが新車、光り輝いております。

 

今回施工するカラーは、今流行りのソリッドカラーです。

そしてその中でも特に人気のグロスグレーで施工します。

 

ポルシェでも最近はオプション設定にソリッドグレーがあり、「クレヨン」という色で非常に人気があります。

欧州車では定番となりつつあるこのグレー系カラーですが、幌ルーフの赤とも相性バツグンです♪

 

今回はこの中の、、、

この色をチョイス!

少し濃い目なんですが、貼ってみると意外と濃すぎずバランスの良い色です(^^)

 

施工前に、まずは清掃やパーツのバラシをやっていきます。

一言でラッピングといっても、各ショップいろいろやり方は違うものですが、

弊社でも痛車のラッピングと、高級車系のカラーリングでは貼り方が異なります。

 

特に、今回はボディカラーが白なのと、細部まで完璧に施工してほしいというご要望を受けて作業していきますので、かなりパーツを外しています。

パーツの外し作業でほぼ2日・・・

エンブレムやナンバー等も一旦外します。

ちなみに、弊社ではメカニックは在籍していないため、提携している板金塗装業者さんの「ボディショップカワナ」さんにパーツ脱着作業はお願いしています。

ボディーショップ カワナ

 

カワナさんは近くの板金塗装屋さんですが、スーパーカーを始め高級車を中心に取り扱っておられる専門業者さんですので、フェラーリでもランボでも安心してお任せできます♪

 

バンパー、そしてドアも外して、、、

なかなかドアまで外した状態は見れない気がします笑

ここからまだロッカーパネルなども外していきますが、一旦割愛。

 

そして、外し終わったらいよいよ貼っていきます。

 

このフィルムの良いところは、表面にしっかり光沢があるところです。

一部メーカーのフィルムでは、グロスカラーを貼ると表面が多少ボコボコした「ゆず肌」感が出てしまうのですが、こちらのフィルムはかなりツヤ感があり、全くラッピングとは思えません。

 

ですので、グロスカラーでラッピングをご検討の方には、こちらのメーカーのフィルムをおすすめしております。

今回は、ドアの内側、開けたところもフィルムでラッピングしていきます。

ここまで貼ってあると、まずラッピングとはわかりません。

我々プロが見ても、言われてようやく気づけるレベルです。

 

外したドアも貼っていきます。

ボンネットなど大きい面も、しっかり丁寧に、糊ズレなど起こさないように貼り込みます。

この時点でフェンダー、ボンネットが貼り上がりました。

でもまだ進捗は全体の20%くらいでしょうか^^;

単色フルラッピングも、ここまで細部まで貼り込むとなるとかなり時間がかかります。

 

こちらはリアフェンダーを貼っているところ。

この曲面のツヤ感がとても良いですね(^^)

 

同じようにリアのフードも。

続いてロッカーパネル

 

この時点でだいぶ色が変わってきた感もでていて、もう少しという感じです。

 

そんな調子でカラーリングが完了し、最後に予めデザインを決めておいたセンターストライプを入れます。

 

そして、外してあったバンパー等のパーツを、カワナさんにまだ組み付けてもらい・・・

完成です!!

 

細部まで完璧に仕上げましたが、いかがでしょうか。

まずラッピングとわかる人はいないでしょうし、実際にポルシェの方ですら純正カラーの「クレヨン」だと思っている方多数でした。

 

最近は本当に高級車カスタムとして、ラッピングが定着してきています。

この車両も、元はホワイトですので剥がせばいつでも元通りにできますので、

飽きたら色を変えるのも手ですよね♪

 

色変えご検討の方は、是非のらいも工房にご相談ください(^^)

豊富な実績のある確かな技術で、カスタムライフをサポートいたします。

 

 

痛車ステッカー製作・痛チャリなら「のらいも工房」へおまかせ!

NORAIMO GRAPHICS BLOG

痛車ステッカー・痛チャリ・カーラッピング・レーシングミクグッズ等の製作に関わる日記をゆるーく更新

PAST WORK

痛車ステッカー過去製作事例

more
PRODUCTS

痛車ステッカー・ラッピング製品紹介

NORAIMOチャンネル

痛車・ラッピングの製作風景を動画でご紹介!

OTHER

痛車ステッカー以外にも様々なラッピングが可能です

写真、バイナル、会社のロゴなどの印刷にも対応いたします。 お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 痛車ラッピング事例
  • 痛車ラッピング事例
  • 痛車ラッピング事例
  • 痛車ラッピング事例
GUIDE

痛車ステッカー・痛チャリのご購入ガイド

のらいも工房 発送時期についてイラスト
ABOUT NORAIMO GRAPHICS

痛車ステッカー・痛チャリ専門店「のらいも工房」とは?

痛車製作のらいも工房の紹介

痛車・痛チャリの製作ならお任せ!

のらいも工房では、痛車ステッカー・カッティングステッカー・シースルーフィルムの製作を行なっております。 「業界一の低価格で、業界一の高品質」を理念に、お客様の痛車ライフをサポートいたします。 お気軽にご相談ください。

痛車専門店ならではのサービス

専門店だからこそ出来る多種多様なご提案

痛車ステッカーの専門店である「のらいも工房」では、 フルカラーステッカーをはじめカッティングステッカーやシースルーフィルムまで幅広く扱っております。 またイベント展示できるようなデザインのご提案やバイナルデザインなども行なっております。

写真等のグラフィックにも対応

高いクオリティのプリントを実現

痛車のステッカーは看板と違い至近距離で見られることが前提です。 どのようなデータもベストの状態でプリントすることを追求していた当店だからこそできることがあります。 看板屋さんとは違うクオリティであなたのグラフィックを表現いたします。

ステッカー製作を広くサポート

様々なデザインをご希望の形に

長年培ってきた知識と経験を元に、データのご入稿からデザインまで広くサポートし、 お客様ひとりひとりにあった商品を提供いたします。 印刷データが作れないという方もご安心ください。JPG等の画像形式にも対応しています。

ACCESS

痛車ステッカー・痛チャリ専門店「のらいも工房」へのアクセス

運営会社 株式会社リーズジャパン
所在地 〒216-0002
神奈川県川崎市宮前区東有馬3-15-4
電話番号 044-820-6137
E-mail info@noraimo.com
SNS

痛車ステッカー・痛チャリ専門店「のらいも工房」のSNSをチェック