Mercedes-Benz GLS350d グリルブラックアウト&カーボン調フィルムラッピング

こんにちは、のらいも工房の池原です。

めちゃくちゃ久しぶりに記事を書いております。

 

今回は、ご近所にお住まいでお得意様のK様のGLS350dにラッピングさせていただきました。

以前はマカンに乗っておられたK様、弊社のデモカーがポルシェなのも実はK様の影響だったりします。

さて、このGLS350dですが、もう何度入庫したかわからないくらいアップデートしています。

そんな中、今回はグリルのラッピングと、フロントリップのラッピング&プロテクションをご依頼いただきました。

グリルは純正ですが、メッキ部分をマットブラックでラッピング。

Fリップはグロスブラックからグロスカーボン調への変更です。

施工前はこのような状態です。

 

メルセデスではグリルなどのパーツラッピングがかなりポピュラーになってきていますが、

K様もグリルのメッキが気になってしまったようです。

そこで、メッキ部分だけマットブラックでブラックアウトしていきます。

 

フロントリップは貼り替えですが、ウェットカーボン調フィルムを施行し、更にK様のこだわりで、ラッピングの上からプロテクションフィルムを施行しました。

 

ラッピングの上からプロテクションフィルムを貼ることで、飛び石など傷から保護され、

物理的にクリア層が1枚できますので、カーボン調のシートに深みをもたせてくれます。

そのままでも十分クオリティの高いウェットカーボン調フィルムですが、

更にクリア感が出てもう指摘されなければ誰も気が付かないレベル。

 

ここまでする必要があるのかは疑問ですが、オーナーのK様は大喜びだったので、オッケーなんでしょう。

 

全体的に引き締まった印象になり、かっこよくなったと思います。

K様、今回もご依頼ありがとうございました。

カイエンクーペのご成約、お待ちしております笑

痛車ステッカー製作・痛チャリなら「のらいも工房」へおまかせ!

NORAIMO GRAPHICS BLOG

痛車ステッカー・痛チャリ・カーラッピング・レーシングミクグッズ等の製作に関わる日記をゆるーく更新

PAST WORK

痛車ステッカー過去製作事例

more
PRODUCTS

痛車ステッカー・ラッピング製品紹介

NORAIMOチャンネル

痛車・ラッピングの製作風景を動画でご紹介!

OTHER

痛車ステッカー以外にも様々なラッピングが可能です

写真、バイナル、会社のロゴなどの印刷にも対応いたします。 お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 痛車ラッピング事例
  • 痛車ラッピング事例
  • 痛車ラッピング事例
  • 痛車ラッピング事例
GUIDE

痛車ステッカー・痛チャリのご購入ガイド

のらいも工房 発送時期についてイラスト
ABOUT NORAIMO GRAPHICS

痛車ステッカー・痛チャリ専門店「のらいも工房」とは?

痛車製作のらいも工房の紹介

痛車・痛チャリの製作ならお任せ!

のらいも工房では、痛車ステッカー・カッティングステッカー・シースルーフィルムの製作を行なっております。 「業界一の低価格で、業界一の高品質」を理念に、お客様の痛車ライフをサポートいたします。 お気軽にご相談ください。

痛車専門店ならではのサービス

専門店だからこそ出来る多種多様なご提案

痛車ステッカーの専門店である「のらいも工房」では、 フルカラーステッカーをはじめカッティングステッカーやシースルーフィルムまで幅広く扱っております。 またイベント展示できるようなデザインのご提案やバイナルデザインなども行なっております。

写真等のグラフィックにも対応

高いクオリティのプリントを実現

痛車のステッカーは看板と違い至近距離で見られることが前提です。 どのようなデータもベストの状態でプリントすることを追求していた当店だからこそできることがあります。 看板屋さんとは違うクオリティであなたのグラフィックを表現いたします。

ステッカー製作を広くサポート

様々なデザインをご希望の形に

長年培ってきた知識と経験を元に、データのご入稿からデザインまで広くサポートし、 お客様ひとりひとりにあった商品を提供いたします。 印刷データが作れないという方もご安心ください。JPG等の画像形式にも対応しています。

ACCESS

痛車ステッカー・痛チャリ専門店「のらいも工房」へのアクセス

運営会社 株式会社リーズジャパン
所在地 〒216-0002
神奈川県川崎市宮前区東有馬3-15-4
電話番号 044-820-6137
E-mail info@noraimo.com
SNS

痛車ステッカー・痛チャリ専門店「のらいも工房」のSNSをチェック